ネット通販
トップページ→  蔵日誌 → 有田陶器市へ行ってき…
蔵日誌

有田陶器市へ行ってきました♪

2013.05.13

有田陶器市の様子1有田陶器市の様子2れんげ畑

こんにちは、総務部の明石です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。
皆さんはどのように過ごされましたか?
私はというと、夫の用事で佐賀県の伊万里市に行き、せっかくなのでゴールデンウィークの風物詩である「有田陶器市」へ足を延ばしてみました!

蔵日誌・番外編ということでちょこっと書いてみます。

ピークを過ぎた午後4時ごろにもかかわらず、たくさんの人が!
歩行者天国の通りが、延々と続きます。
さすが400年の歴史を持つ有田焼だけあって、建物や街並みにも、とても風情があります。

…最初はただ散策するだけのつもりだったのですが、見ているうちにだんだん購買意欲が湧いてきて、そこにお姉さんの「お安くしときますよ~!(^^)!」の声が加わり、色々と買い込んでしまいました(^_^;)
器には興味のないはずの夫も、なぜかつられて有田焼のカップを買っていました(笑)
同じ有田焼でも、伝統的な絵柄のものを売る店、ラーメンどんぶりの専門店、シャーベットカラーやプラチナ箔を使ったモダンなデザインが特徴の店などいろいろあり、焼き物も伝統を守りつつ時代に合わせて変化しているんだなぁ、と感じた陶器市でした(^o^)

さて、えびのでは今、あちこちにピンクのじゅうたんが広がっています。
ほのぼのする光景です(*^。^*)
れんげ畑の向こうに、工場も見えます。
もうじき、このれんげ畑も耕されて、本格的に田んぼの準備が始まります。
明石酒造の田んぼづくりの様子も、今後ご紹介していきますね♪

蔵日誌一覧へ
PAGE TOP